interviewホストファミリーストーリー

interview 2019.6千葉県野田市

野田市を元気にしたい!
新米ホストが迎える
外国の人との交流が生まれるDIYハウス

ホストファミリーストーリー

左からAsamiさんNamiさん

2019年4月から自宅でゲスト受け入れを始めたNamiさんと、パートナーのAsamiさん
それぞれ海外での生活を経て、「日本の生活に慣れていない人たちをサポートしたい」と、Namiさんの出身地の野田市でホームステイの受け入れをしています。

DIY(Do It Yourself, 手作り)が大好きなNamiさんがこの場所に家を購入し、快適な家づくりを始めたのが1年前のこと。

海外からの人を迎えるだけでなく、地域の人との交流の場を作って地元を活性化したいと活動を開始したお二人の新米ホストストーリーです。

ロケーション

東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)
野田市(のだし) 駅 <駅番号 TD 17>徒歩5分

秋葉原や浅草まで電車で50分~1時間

自分が外国でお世話になったことを、今度は海外から日本に来る方に提供したい

野田の魅力を発信して、
ゲストと地元の人との交流が生まれる
活動をしていきたい

Namiさん:野田って中途半端な場所で、東京に通勤できるんだけど、すごく近いわけでもない、微妙な田舎なんです。でも、そこにメリットを見いだして情報を発信して、地元を活性化していきたいなと思ってるんです。

このへんはお年寄りが多いんですが、最初は地元の人に「外国人って怖くないよ」っていうことを知ってもらいたい。それには人との交流がないと成立しないと思っているので、ホームステイ型の民泊をやりたいと思いました。

例えば、外国から来たゲストに地元の田植えを体験してもらうプログラムを準備したり、地域の人たちとの交流ができる機会を作ったりして、野田を元気にする活動をやっていきたいと思っています。

宿泊だけでなく、ゲストへのサポートや地元の人との交流。これからさらに進化するNamiさんとAsamiさんのおうちで、思い出に残るホームステイを体験しましょう!

ホストファミリーストーリー

私たち二人がお待ちしています!

ホストファミリーになる